めりがれblog

神戸市垂水エリアのグルメ/子供とおでかけ/アウトドア

Lander6(ランダー6)の使用レビュー!初張りした時の感想は?

2021年に発売されてから、再入荷後もすぐに完売してしまうThe North Faceのテント【ランダー6】

(転売ヤーの買い占め、、、高値でフリマサイトで販売されていて、残念です。)

この、「希少感」が大好きな主人が、執念でゲット(もちろん、正常価格)、初張りしましたので、実際に使用してみた感想をご紹介します。

 

 

f:id:marygaret:20210628130809j:image

Landar6サイズ

フロアサイズ: 264×305cm

面積: 8.05m2 
高さ: 203cm
収納サイズ: 82×26cm
重量: 約10.67kg(本体約3,730g、インナー約2,540g、ポール約3,450g、ペグ約785g)
収容人数:6名
出入口数:2
ポール本数: 3+1
素材:フライシート:75D ポリエステルタフタ2,000mmPUコーティング

f:id:marygaret:20210628140655j:image

Landar6の 価格

71,500円(税込)

コスパ最高!

Landar6商品の特徴
f:id:marygaret:20210628130750j:image

①大きな前室

f:id:marygaret:20210628140620j:plain

305㎝×249㎝の前室!

どんな大きさかと言うと・・・

荷物の多い、5人家族の我が家のキャンプ道具は、テーブルを除いて一応、全て収納できました。

51リットルクーラーボックス、コンテナ4つ、チェア5脚、ハンギングドライネットなど

(もっと頑張ればテーブルも収納可能です)

ただ、雨の日などに前室で家族5人でリビングスペースとして使うのは難しい広さです。

 ②後方のスペース

f:id:marygaret:20210628135735j:image

こちらは、インナーテントの後方にあるちょっとしたスペースで、奥行きが97㎝あります。斜めに地面に近づくにつれて広がっている感じです。このスペースを使うには真ん中のジッパーで開閉するのですが、両方ペグダウンしているのでジッパーを開けた部分しか開かないので、ちょっと使いづらいです。

もっと使いやすい方法があるのかな?初回なので・・・

また、使いやすい方法が見つかったら追記しますね。

今回はこのスペースには、ごちゃつきがちなテントやテーブル、ポールなどの収納袋などを置いていました。

インナーテントからも後方スペースに出入り可能です。
f:id:marygaret:20210628140648j:image

③吊り下げ式のインナーテント

f:id:marygaret:20210628140652j:image

S時のフックで、吊り下げていきます。

カンタン♪

メッシュ部分が多いから、夏でも涼しそう。

6人用で大きいから、それなりに重いです。

インナーテントを付けたまま収納して、次回そのまま設営するのはちょっと難しそう・・・。

 

f:id:marygaret:20210628140655j:plain

大人5人でも川の字に寝られるので、大人2人子供3人の我が家にはかなり広々でした。

インフレータブルマットはDODのソトネノサソイM×2、S×1でピッタリでした。

 

 

④通気性の良さとスカート付きで、オールシーズン使える!

f:id:marygaret:20210628140634j:plain
f:id:marygaret:20210628140637j:plain

インナーテントはメッシュ部分が大きくて、フライシートは大型のメッシュウィンドウで通気性も良さそう。

スノースカートがついているので、冬のキャンプも大丈夫。

オールシーズン使える!

真夏をまだ経験していないので、またレビューします。

 

⑤便利な3つのメッシュポケット
f:id:marygaret:20210628140640j:image

よく使うものをこのポケットに入れておけば、子供たちも自分でやってくれます。

 

⑥インナーテント内側のポケット
f:id:marygaret:20210628140644j:image
寝ている間になくなりがちな、眼鏡やティッシュなどを入れたりします。

あまり重たいものを入れると、耐えられなくて破れてしまうことあるので注意してください。

 

⑦ニュートープグリーン

ニュートープグリーンとはThe North Face独自の色のようです。

オリーブのようなグレーのような、深みのあるグリーンになります。

 かっこいい✨

 

f:id:marygaret:20210628155920j:image

DODのいつかのタープ(黒)を合わせると一気に男前なサイトに!

 

 

⑧張りやすさ
f:id:marygaret:20210628130738j:image

一般的なドーム型のテントと同じ要領で、ポールを組み立て、穴に通していきます。

ポールは色分けされていて、分かりやすいです。

初めてでも、30分ほどで完成しました。

慣れれば次からはもうちょっと早くできそう!
f:id:marygaret:20210628130731j:image
⑨収納バッグ
f:id:marygaret:20210628130743j:image

収納バッグにこの状態で入っていました。

テントをまとめるベルトが付いていなかったので、100均で2本ベルトを購入し、キュッ!とまとめて収納しています。

(その方が、コンパクトになるので。)

注意点

①ペグについて

テントに付属のペグは、ありがちな簡易なものです。できればしっかりしたものを使用する方が安心です。

16本あれば十分です。

 

②ポールについて
ポールは、付属していません。
跳ね上げる場合のポールは別途用意する必要があります。
我が家ではハイランダーのポールを使用しています。
 

 

③ランダー6は手に入れるのが困難
ネットでは常に完売状態。店舗も完売状態。フリマサイトでは定価よりも高値で
 

そもそもどうやって手に入れられたのか?

ここからは、常に欠品状態、フリマサイトでは定価よりも高価な値段で売られているLandar6を主人が実際に手に入れた方法をご紹介します。

そもそも、

主人がLandar6に一目惚れしたのが、雑誌に掲載されていたこの写真↓

f:id:marygaret:20210628222221j:image

湖のほとりに佇む【Landar6】。

 

雑誌の表紙を飾った【Landar6】。

f:id:marygaret:20210628222235j:image

雑誌に取り上げられた影響もあってのことか、ネットではどこの販売サイトでも「完売」状態。

そこで、The North Faceの正規店舗に問い合わせしました。

結果は、「完売」。でも、「数は少ないけど定期的に入荷がある」との情報をゲットしました。

なので、緊急事態宣言が明けてすぐの店舗がオープンする日に問い合わせしたところ、1つだけ在庫ありーーー!!!

1週間の取り置きをお願いし、迷うことなく購入。

タイミングよく、ご縁があり、無事購入することができました。

本当に欲しい人がもっと簡単に購入できるようになって欲しいです・・・。

 

Landar6感想まとめ

①前室が広く、荷物のほとんどを収納することができる

②後方のスペースも使える!

③インナーテントは5人家族がゆったり寝ることができる

④夏は大型メッシュウィンドウで涼しく冬はスカートで隙間風を防いでくれるので通年快適に過ごせそう

⑤色が他にはなく、かっこいい

⑥大型のテントの割には設営しやすい

⑦コスパ優秀

とにかくかっこいいテントです。生地も、ジップなどの縫製もしっかりしていて、コスパも最高!

手に入れるのが困難ですが、店舗に問い合わせしてみるとタイミングよく在庫がある場合があるかも!

f:id:marygaret:20210628222221j:plain

次回は写真みたいにこんなにピン!と凛と、かっこよく張りたいなーーー

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。